プリモグローバルホールディング株式会社と日本発のオリジナルファッションジュエリーを製造販売する株式会社スタージュエリーブティックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:永井淳二)は、中華人民共和国の上海市にある高級商業施設「上海環貿広場 (iapm)」に中国本土で2号店となる「STAR JEWELRY Shanghai iapm Store」を、2023年12月2日(土)にオープンいたします。

(外観イメージ)
拡大
(外観イメージ)
(内観イメージ)
拡大
(内観イメージ)

◆スタージュエリーの中国展開を強化。3年間に5店舗の展開を目指す

中国本土では日本ブランドの高品質な商品への信頼感が強く、「スタージュエリー」の洗練されたデザインとメイドインジャパンの高品質なオリジナルジュエリーは高い人気を誇ります。中国本土・台湾・香港・シンガポールでの豊富な店舗運営実績を持つプリモグローバルホールディングス株式会社の運営により、中国をはじめとするアジアの高感度なマーケットに向けてスタージュエリーを発信、販路拡大を図ります。まずは中国本土の一級都市を中心に3年間で5店舗の展開を目指し、2023年5月の1号店出店に続く2号店として「上海環貿広場 (iapm)」へ出店いたします。

 

◆中国本土2店舗目は、上海エリア唯一の夜型高級商業施設「上海環貿広場 (iapm)」

上海市は中国本土最大の都市であり、人口はおよそ2,500万人(※)。インターナショナルブランドの出店や所得水準の高い方が多く、出店によりブランド価値向上が期待できます。洗練された豊富なデザインとメイドインジャパンの高品質なオリジナルジュエリーで中国でも高い人気を持つ「スタージュエリー」のブランド力と、お客様一人ひとりのニーズに合わせたきめ細やかなパーソナルサポートを提供するプリモグローバルホールディングス株式会社の強みが中国市場のお客様にも受け入れられていることから、このたび「上海環貿広場 (iapm)」への出店が実現しました。

上海環貿広場 (iapm)は、2013年に開業した大型商業施設で、インターナショナルブランドを中心におよそ240店が軒を連ね、ハイブランドな宝飾店も多数出店していることから、ファッションジュエリーを探すお客様による買い回り効果が期待できます。また上海エリア唯一の夜型商業施設として営業時間が長く、会社帰りの買い物需要にも対応でき、売り上げの拡大が期待されます。地下鉄3路線が乗り入れる「陝西南路駅」に直結していることからアクセスも良いため、スタージュエリーのさらなる認知拡大が見込まれます。

 

※)2022年中華人民共和国国家統計局調べ

 

◆店舗デザイン・上海向けのラインナップ・ターゲット

新たにオープンする店舗は、日本国内のスタージュエリーの主要なインストアと同規模のスペースとなり、最新の店舗デザインを踏襲。1号店と並びブランドの世界観を醸成していきます。

商品は、20~40代のファッション感度の高い人々に向けジェンダーレスに展開し、K18ゴールドをメインとするプレシャスなダイヤモンドジュエリーのほか、現地でも人気の高いルビーやエメラルド、オパールなどのカラーストーンジュエリーも充実。またK10ゴールドを用いたトレンド感のあるアイテムでは重ねづけのスタイリング提案でよりファッションジュエリーの魅力を発信。ブライダルはデザインのオリジナリティはもちろん、ダイヤモンドのグレードからつけ心地まで、77年の歴史から培った妥協のない品質で安心と共にお届けします。

サービスとしては、2024年1月を目途にWechatを活用した会員制度を導入予定で、タイムリーな情報発信とファン作り、また会員ランクを設定することによるロイヤルカスタマーの育成を目指します。

◆「「STAR JEWELRY Shanghai iapm Store」の店舗概要

所在地

上海市徐匯区淮海中路999 号3階

営業時間

10:00-22:30

定休日

無休

アクセス

地下鉄第1号線・10号線・12号線「陝西南路駅」直結